python 例外処理 例外の情報を出力

例外の情報を出力するときに、自分で整形した内容ではなく、エラーの情報そのものを出力する方法です。 exceptで受ける形名を Exception にしておけばすべての例外を受け取れます。

try :
    ...
    x = 1/0       //よくある例外(integer division or modulo by zero)
    ...

except Exception as e:
    print '***** エラー内容 *****'
    print 'type:' + str(type(e))
    print 'args:' + str(e.args)
    print 'message:' + e.message
    print 'e自身:' + str(e)

出力はこんな感じ

***** エラー内容 *****
type:<type 'exceptions.ZeroDivisionError'>
args:('integer division or modulo by zero',)
message:integer division or modulo by zero
e自身:integer division or modulo by zero

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。