velocityの$resultについて

$resultの実態がなんなのか。

ベロシティをよびだす~Screen.javaに、doViewList()という関数がある。

この関数の中で、$resultは定義されている。

listData.doViewList(this, rundata, context);

String layout_template = "portlets/html/hoge.vm";

setTemplate(rundata, context, layout_template);

例えば上のようなコードが合った場合、listData.doViewList(this, rundata, context);のなかでresultはthisであると定義されているので、hoge.vmの中に$resultが出てきたら、それはlistDataを示している。

また、ベロシティの中ではgetという文字は省略できるという決まりがあるので、$result.DataとかあったらgetDataを示している可能性がある。

$resultの実態を探したいときは、ベロシティを呼び出している~Screen.java辺りから探すとすぐに見つかる。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。