WordPress 4.6へアップデートを行うときは必ずWP Multibyte Patchも2.7にする

昨日リリースされたWordPress4.6へとWordPressを更新する場合は、必ず、WP Multibyte Patchプラグインを2.7以上にアップデートする必要があるとのことです。

WP Multibyte Patch 2.7から引用

本バージョンには投稿エディタのリンク挿入機能に関連する wplink.js の重要な互換性の修正が含まれています。WordPress 4.6 へ更新を行う場合は、必ず WP Multibyte Patch 2.7 の更新もあわせて行ってください。

これまでもリリース時にリンク挿入機能が効かなくなるなど不具合があったので、今回はそういうことがないように忘れずにアップデートしたいですね。

参考:WordPress 4.6公開、ネイティブフォントでデザイン性と性能向上

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様