eclipseの自動フォーマットのおかげでgitの差分が見にくくなった時に確認する設定

eclipsに限らず、IDEでは自動でフォーマットを調整してくれる機能があります。この機能は言わずもがな、ソースコード保守に大きな貢献をしています。

しかし複数のマシンで開発していると、設定が異なる事が原因で、改行に位置が違っていたり、空白の位置が違ったりすることがあり、GitHubのcompareがとんでもないことになります。こうなるとどこに差分があるのかわかりません!

というわけでeclipseのフォーマットの設定箇所をメモ

※eclipseはjavaとxmlのみフォーマット機能があるようで今回はjavaです


  1. [Eclipse]->[環境設定]->[java]->[フォーマッター]を開く
  2. アクティブなプロファイルが設定ファイルになります
  3. デフォルトのものを使っている場合はそれに合わせる、カスタムの場合は全てのマシンで統一する

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様