postfix

postfixのmain.cfに以下の設定を加えます。

minimal_backoff_time = 100s

maximal_backoff_time = 600s

maximal_queue_lifetime = 24h

bounce_queue_lifetime = 24h

queue_run_delay = 100s

postfixのスクリプトファイルの実行によって書き換えられるようにしたいため、main.cfに上記を直接書き込まずにpostfix.shに

echo “minimal_backoff_time = 100s” >> /etc/postfix/main.cf

echo “maximal_backoff_time = 600s” >> /etc/postfix/main.cf

echo “maximal_queue_lifetime = 24h” >> /etc/postfix/main.cf

echo “bounce_queue_lifetime = 24h” >> /etc/postfix/main.cf

echo “queue_run_delay = 100s” >> /etc/postfix/main.cf

を加えました。ただこれだとshファイル実行のたびに書き込まれるので、条件式をつける必要があります。

参考 http://d.hatena.ne.jp/heihoo/20101208/p1

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様