WordPressのJavaScriptでtype属性を消してasyncを追加する

GoogleのPageSpeed Insightsを利用すると、「レンダリングを妨げる JavaScript を削除する」というメッセージが表示されます。
https://developers.google.com/speed/docs/insights/BlockingJS

こちらを読むと以下のように書いてあります。

JavaScript がページの読み込みを妨げないように、JavaScript を読み込むときに HTML の async 属性を使用することをおすすめします。

ではWordPressのときにasync属性を利用するにはどうすればいいかというと以下をfunctions.phpに以下を追加します。

こちらを入れると、type属性を消してかわりにasyncが追加されます。

function replace_script_tag ( $tag ) {
    return str_replace( "type='text/javascript'", 'async', $tag );
}
add_filter( 'script_loader_tag', 'replace_script_tag' );

参考:WordPressのscript_loader_tagを使ってscriptタグをすっきりする

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様