三項演算子を使って変数の定義と分岐処理を一行にまとめる

ある条件によって変数の値が変わるようにしたい場合、三項演算子を用いることでその分岐処理と変数の定義を一行にまとめることが出来る。

String target
 = Utils.getValue("hoge") != null ? Utils.getValue("hoge").toString() : String.valueOf(0);

この場合、変数targetの値はhogeの値がnullでないときhogeの値と同じになり、

hogeの値がnullのときは0となる。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様