AmazonLinuxにmonitorixをインストールする – 2016年11月版

2016/10/14 に Monitorix v3.9.0 がリリースされ 、以前のバージョン(v.3.8.1)がダウンロード出来なくなったみたいです。

# yum localinstall http://www.monitorix.org/monitorix-3.8.1-1.noarch.rpm
読み込んだプラグイン:priorities, update-motd, upgrade-helper
ファイルが開けません:  http://www.monitorix.org/monitorix-3.8.1-1.noarch.rpm を飛ばします。
エラー: 何もしません

以前までも、AmazonLinuxへMonitorixをインストールする際には、依存性解決に一手間かける必要があった のですが、v3.9.0についても同様の手順でインストールできる模様です。

# yum localinstall http://archive.fedoraproject.org/pub/epel/7/x86_64/p/perl-HTTP-Server-Simple-0.44-6.el7.1.noarch.rpm
# yum localinstall http://www.monitorix.org/monitorix-3.9.0-1.noarch.rpm

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様