WordPress投稿一覧で下書き状態のものの背景色を変更する

もともとtrにはステータスによってオリジナルのクラスがつけられているので、それに対してCSSを設定すればいい話でした。

こちらは背景色を変更+下書きという帯を付ける例です。

.status-draft {
 background-color: #f4f4f4 !important;
 position: relative;
}
.status-draft:after {
      background-color: rgba(0, 0, 0, 0.75);
      color: #fff;
      content: "下書き";
      display: block;
      font-size: 14px;
      padding: 5px 0;
      position: absolute;
      text-align: center;
      top: 0;
      width: 5em;
      left: 0;
}

管理画面用のCSSがない場合は以下をfunctions.phpに追加することで反映されます。

function change_post_status_background_color() {
?>
<style type="text/css">
.status-draft {
 background-color: #f4f4f4 !important;
 position: relative;
}
.status-draft:after {
      background-color: rgba(0, 0, 0, 0.75);
      color: #fff;
      content: "下書き";
      display: block;
      font-size: 14px;
      padding: 5px 0;
      position: absolute;
      text-align: center;
      top: 0;
      width: 5em;
      left: 0;
}
</style>
<?php }
add_action( 'admin_head', 'change_post_status_background_color' );

参考:WordPress:投稿一覧で記事ステータス毎に背景色を変更する方法

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。