array_mapの利用

kensuke-iizuka 11views 更新:2016年12月7日

array_map関数は指定した配列の要素にコールバック関数を適用して返り値としてその結果の配列を返す、という機能です。


array_map(callback, array1)

とすることでarray1のすべての要素にcallback関数を適用した結果をそれぞれの要素とした配列を返します。

function double($x){
  return 2 * $x;
}
$array1 = array(1, 2, 3, 4, 5);
$array2 = array_map("double", $array1);
print_r($array2);

Array
(
    [0] => 2
    [1] => 4
    [2] => 6
    [3] => 8
    [4] => 10
)

値を操作する処理などはわざわざforeach使わなくてもいいのとコードがシンプルになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません