phpstormの波線たち

huruhurupyotr 167views 更新:2016年12月15日

コードを読んだり書いたりしていると、文字は色々な色で書いてあるし、至るところに波線が引いてあるし、イタリックになったりボールドになったりしてるし……と、とにかく画面がにぎやかです。だんだんとそれぞれの記号や表記の意味は分かってくるものですが、最初のうちは戸惑うと思います(僕もそうでした(未だにそうです。)。)。  
そこで、今回はphpstormの波線の意味について調べてみました。
赤い波線が引かれています。これは、この変数がどこにも定義されないまま参照されてしまっていることを表しています。
緑の波線はタイプミスと思われるもの、(英語の)文法エラーであると思われるものに引かれる線です。余計なお世話であることも多いし緑線がいくらあっても動作に問題はないのですが、宣言のときに妙なスペリングにしているとあとあとものすごいやりづらくなると思うので、参考にはなると思います。
黄色の波線というものもあります。CSSを覗いたときに見た記憶はあるのですが、phpではあまり見ない気がします。意味はよくわかりませんが、このサイトで紹介されています。
参考ページ

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません