初心者向け。PHPでCSVファイルを読み込んで、まずは実行してみる。

Motoki Watanabe 126views 更新:2016年12月14日

CSVファイルを配列に読み込む – fgetcsv()
これを参考にしました。


まずはデータが入ったCSVファイルを用意します。 そして、指定します。

$file_name = "~~~.csv";

そして、$file_nameを読み込み専用でオープン。

$fp = fopen($file_name,"r");

そして、CSVファイルを配列へ。

if ( $fp ){
  while( !feof($fp) ){
    // fgetcsv($fp)でcsvファイルの配列を作成し、var_dumpで内容を表示
    var_dump( fgetcsv($fp) );
  }
}

最後に、ファイルを閉じます。

fclose($fp);

上記を sample.phpにまとめると、コードはこうなります。

<?php
$file_name = "~~~.csv"; //ファイル名を指定

$fp = fopen($file_name,"r"); //ファイルポインタを指定
if ( $fp ){
  while( !feof($fp) ){
    var_dump( fgetcsv($fp) );
  }
}

fclose($fp);
?>

ターミナルで

$ php sample.php

とやると、実行結果が表示されます。


色んな方法があるみたいで、まだよくわかってません。 下記も参考になると思います。
PHPでCSVファイルの読み込みを行う方法 : file() , fgetcsv()

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません