Google Mapsの情報ウインドウのイベントについて

kensuke-iizuka 69views 更新:2016年12月14日

Google Mapsでマーカーをプロットさせて、それをクリックした際に何か処理を行うというのは良くやることですが、情報ウィンドウについても幾つかイベントがあります。

  • closeclick
  • content_changed
  • domready
  • position_changed
  • zindex_changed

これらをうまく使えるとユーザーのリクエストに先回りすることやより地図のUXの向上をはかることができそうです。

ちなみに以下のように使います。

var infoWindow = new google.maps.InfoWindow({
      position: {lat: -25.363, lng: 131.044},
      content: content
    });
google.maps.event.addListener(infoWindow, 'domready', function() {
      console.log("infoWIndow is created");
    });

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません