USBに刺したあと

$mount

で対象のデバイスを指すディレクトリを確認

$sudo umount /dev/disk2s1
$sudo mount -t ntfs -o rw,auto,nobrowse /dev/disk2s1 ~/ntfs-volume

関連記事