WordPress CSVデータ読み込み

z1167474 27views 更新:2017年2月2日

WordPressにて、 左のサイドバーの設定->カスタムフィールドテンプレートの下にある ”[cft] and [cftsearch] Shortcode Format” というタブを開く。

そこで、上で設定したFORMATと同じ番号のテキストボックスの下の”PHPを使用する”に チェックを入れ、以下のようにPHPのソースコードを打ち込む。

<?php
$lines = file('(使用するCSVファイル名)');

foreach($lines as $line){
    $data = explode(',',$line);

    echo '<p>';
    echo '(一つ目のカラム):',$data[1]; 
        echo '<br>'; //改行
    echo ' (二つ目のカラム):',$data[2];
    echo '</p>';
}
 ?>

カラムを増やしたい場合は、echoで行を増やし、後ろの配列を変える。 配列の番号は、左から1ずつ増えていくので、仮に飛ばしたいカラムがある場合は、 数字を飛ばせば表示しなくなる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません