gitのユーザーを切り替えるalias

Tomoumi Nishimura 51views 更新:2017年2月14日

複数人で同一PCを利用して開発を行っている場合、gitのユーザーを切り替える必要が生じる場面が多々あります。 そのような場合に、いちいち

git config user.name "hogehoge"
git config user.email "hoge@fuga.com"

なんてやってられません。プログラマーは怠惰でなければならないのです。

やったこと

aliasを定義しました。

[alias]
name = config user.name
email = config user.email
set-user = "!f(){ git name \"$1\"; git email \"$2\"; };f"
reset-user = "!f(){ git config --unset user.name; git config --unset user.email; };f"

使い方

git name
# -> git config user.name
git email
# -> git config user.email

この2つはコマンドの略記です。

git set-user "hogehoge" "hoge@fuga.com"
git reset-user

この2つは、ユーザー設定と設定キャンセルのためのコマンドです。

参考

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません