Aipoで特定のページにリダイレクトさせる

Aipoの開発の際に、特定のページにリダイレクトさせたい場合は以下のようにrundataにURIをセットすれば可能です。

JetspeedLink jsLink = JetspeedLinkFactory.getInstance(rundata);
      DynamicURI duri = jsLink.getPage();
duri.addPathInfo(JetspeedResources.PATH_TEMPLATE_KEY, "DBError");
          rundata.setRedirectURI(duri.toString());
          rundata.getResponse().sendRedirect(rundata.getRedirectURI());

          JetspeedLinkFactory.putInstance(jsLink);
          jsLink = null;

上記のコードではDBErrorのページにいきますが、rundata.setRedirectURIの引数をリダイレクトさせたいページのリンクにすれば、任意のページにリダイレクトされます。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様