FirefoxとAdobe Acrobatを利用してPDF/X-1aでwebページを出力する

harada 45views 更新:2017年2月14日

覚書です。

Firefoxでの操作

  1. 印刷したいページで「Command + p」のショートカットで印刷プロパティを表示します。
  2. サイズなどを調整します。
  3. 左下の「PDF」とあるプルダウンから、「Save as Adobe PDF」を選択します。
  4. しばらく待つと「Adobe PDFとして保存」というダイアログが表示されます。
  5. Adobe PDFの設定 を「PDF/X-1a:2001(日本)」にし、「続ける」を押します。
  6. 名前を付けて保存します。

Adobe Acrobatでの操作

  1. Adobe Acrobatで先程保存したPDFを開きます。
  2. ツール:印刷工程の「ページボックスを設定」で「仕上がりサイズ」を調整します。
  3. ツール:印刷工程の「ページボックスを設定」で「断ち切りサイズ」を調整します。
  4. ツール:印刷工程の「ページボックスを設定」で「トリミングサイズ」を調整します。
  5. ツール:印刷工程の「PDF/Xとして保存」を開きます。
  6. 「PDFとして保存」のダイアログが開きますので、「設定」で詳細を設定します。
  7. 「PDF/X-1aとして保存」を洗濯します。
  8. 次のPDF/X-1a変換プロファイルに従って PDF/X-1aを作成にチェックが入っていることを確認します。
  9. 「PDF/X-1a(Japan Color 2001 Coated)に変換」を選択します。
  10. 「フィックスアップを実行」にチェックが入っていることを確認します。
  11. 「OK」を押して「保存」します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません