Ubuntu16.04にAipo8の開発環境を構築その1

Tomohiro 107views 更新:2017年2月15日

https://doc.aipo.com/startguide/ の開発環境構築をubuntu16.04でやろうって話。
今回はVMware上にUbuntu16.04をインストールし、そこにインストールを行う。

JDKのインストール

Oracleのサイトhttp://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html からlinux用のJDKをダウンロードする。端末を開いてダウンロードしたフォルダに移動して下記コマンドで展開

$ tar xvzf jdk-8u121-linux-x64.tar.gz

ファイルを配置する

$ sudo mv jdk1.8.0_121 /usr/local/lib

環境変数を定義する。root権限でファイルを開く

$ sudo gedit /etc/profile

下記を追加

JAVA_HOME=/usr/local/lib/jdk1.8.0_121
PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin
export JAVA_HOME
export PATH

再起動してjava -versionで確認する

Mavenのインストール

sudo apt-get install maven

PostgresSQLのインストール

https://www.enterprisedb.com/downloads/postgres-postgresql-downloads からlinux用の9.3バージョンをダウンロード。インストーラになっているのでインストール実行。インストール後、パスワードを”aipo”に設定する

$ su - postgres
psql -c "alter user postgres with password 'aipo'" 

うろ覚えなので違うところあるかも・・・ その2に続く

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません