cutコマンド

市来 亮 36views 更新:2017年5月8日

cutコマンドは、データから必要な項目だけを抜き出して表示するときに使用する。 

オプション

-b :必要な項目をバイト数で指定するオプション 
-d :区切り文字を指定するオプション
-f :必要な項目数で指定するオプション

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません