JSONのあれこれ

hurts14 28views 更新:2017年6月19日

JSONとは

JSONはJavaScript Object Notationの略で
JavaScriptの記法でデータを記述できるハイパーメディアフォーマット。
ハッシュや配列といったプログラム言語から扱いやすいデータ構造を記述できるところと、冗長性が短いところが特徴。
各種のプログラミング言語がライブラリを用意している。

JSONでコールバック

ブラウザの性質を利用してクロスドメイン通信を実現することができる。
クライアントが指定したコールバック関数名でラップして、ドメインの異なるサーバからデータをとれる。

Aipoでの実装

Aipoでは◯◯JSONScreen.javaというjavaのファイルで実装されている。
クライアントが指示する内容によって処理を変えている。

public class MessageRoomFormJSONScreen extends ALJSONScreen {

  @Override
  protected String getJSONString(RunData rundata, Context context)
      throws Exception {
    String result = new JSONArray().toString();
    String mode = this.getMode();
    try {

      if (ALEipConstants.MODE_INSERT.equals(mode)) {

        //クライアントの指示がinsertの時の処理

      }

      if (ALEipConstants.MODE_UPDATE.equals(mode)) {

        //クライアントの指示がupdateの時の処理

      } else if (ALEipConstants.MODE_DELETE.equals(mode)) {

        //クライアントの指示がdeleteの時の処理

      }

    } catch (Exception e) {
      logger.error("MessageRoomFormJSONScreen.getJSONString", e);
    }
    return result;
  }
}

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません