Wicketアプリを立ち上げた時エラーを表示させる方法

elecho1 12views 更新:2017年6月9日

WicketApplication.javaという初期化用ファイルを編集します。

WicketApplicationクラス内で、

  • 完成したサービスを公開したい場合はデプロイメントモード
public String getConfigurationType() {
  return WebApplication.DEPLOYMENT;
}
  • 開発中にコードを編集してチャックしてみたい場合はディベロップメントモード
public String getConfigurationType() {
  return WebApplication.DEVELOPMENT;
}

に設定します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません