monitorixにおけるnginxステータスの追加

soutahirose 10views 更新:2017年6月19日

monitorixにおけるnginxのステータスの追加は、/etc/monitorix/monitorix.confのnginxのステータスをnからyに変更すれば表示されます。

<graph_enable>
        system          = y
        kern            = y
        proc            = y
        hptemp          = n
        lmsens          = n
        nvidia          = n
        disk            = n
        fs              = y
        zfs             = n
        du              = n
        net             = y
        netstat         = y
        libvirt         = n
        process         = y
        serv            = y
        mail            = n
        port            = y
        user            = y
        ftp             = n
        apache          = y
        nginx           = y  //ここです
        lighttpd        = n
        mysql           = y
        varnish         = n
        pagespeed       = n
        squid           = n
        nfss            = n
        nfsc            = n
        bind            = n
        ntp             = n
        fail2ban        = n
        icecast         = n
        raspberrypi     = n
        phpapc          = n
        memcached       = n
        apcupsd         = n
        nut             = n
        wowza           = n
        int             = y
        verlihub        = n
</graph_enable>

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません