脱デバック音痴

hurts14 46views 更新:2017年6月26日

デバック音痴を治したい。。


原因はなんとなく以下の2点。。
* ブレークポイントの置き方
* 変数の確認

ブレークポイントの置き方

基本的に確かめたい動作のところに置く。
空行に置くことは出来ない。

変数の確認

これ忘れないこと。  
ブレークポイントの行の変数を確認する時は1行先に行かないと見ることができない。


ブレークポイントでないところで中断した場合、「再開(F8)」をおす。

一応、Eclipseの「設定」ウィンドウを開き「java」>「デバッグ」の中に「中断の設定」という項目がある。
そこで「キャッチされない例外で実行を中断」のチェックを外すとブレークポイント以外で中断しなくなるが、、  
たぶん推奨されてない。笑

全スキップするときは、「再開(F8)」のとなりの「すべてのブレークポイントをスキップ」をクリックしてから「再開(F8)」を押す。
  

2回目のデバッカーが起動しない。。。

中断、終了は基本押さないほうが身のため。中断を押した場合はまたデバックを再起動させる。

他に気をつけるポイントがあったら教えてください〜

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません