React NativeのNetworkingでデータを取得

ysugiyama12 20views 更新:2017年7月14日

React NativeでNetworkingのfetch関数を用いることでwebからデータを取得することができる。 以下はFacebookのサンプルで、当該ページにあるデータをjson形式で取得できる。

  getData() {
    return fetch('https://facebook.github.io/react-native/movies.json')
      .then(response => response.json())
      .then((responseJson) => {
        const data = responseJson.movies;
        console.log(data);
      })
      .catch((error) => {
        console.error(error);
      });
  }

リクエストを送る処理もあり、method,header,bodyなどのパラメータを設定することができる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません