Rails開発でよく使うコマンド

nissy 50views 更新:2017年7月19日

備忘録です。Railsで開発する時に、よく見るコマンドが並んでいると思います。

Rails コマンド

// バックグラウンドで起動
$ rails s -d

// 停止
$ kill `cat tmp/pids/server.pid`

// debug
$ rails c

// コントローラとビューを生成する
$ rails generate controller hoge

// コントローラー削除
$ rails destroy controller hoge

// モデルとマイグレーションを作成
$ rails generate model NAME [field[:type][:index] field[:type][:index]] [options]

// マイグレーション
$ rails db:migrate

// ルートの確認
$ rails routes

// dbの作り直し
$ rake db:migrate:reset

PostgreSQL コマンド

// サーバー起動
$ pg_ctl -l /usr/local/var/postgres/server.log start

// ストップ
$ pg_ctl stop

// データベース一覧取得
$ psql -l

// ユーザー指定して、データベースに入る
$ psql -U <USER_NAME> <DB_NAME>

/* 
Database内コマンド 
バックスラッシュ → option + ¥ 
*/

// Table一覧取得 
\dt;

// Table内のデータを表示
select * from table_name;

// Table内のデータ全削除
delete from table_name;

// ユーザー(Role)の一覧を表示
\du;  

// 終了
\q 

Heroku コマンド

// database 確認
$ heroku pg:psql

// 環境変数確認
$ heroku config

// 環境変数セット
$ heroku config:set 環境変数名=セットする値

// herokuでrailsコマンド
$ heroku run command

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません