SQLのデータ参照の簡易化(タイムラインの絞り込み機能)

hiwm0126 12views 更新:2017年7月25日

前回は処理が重くなりすぎてしまいました。 その理由として考えられるのはFROM文にテーブル3つ与えたことが考えられます。 その為今度はFROM文に分岐を加えることにしました。

/**変更前**/
body.append(" FROM eip_t_timeline, eip_t_timeline_file, eip_t_timeline_url ");
/**変更後**/
   body.append(" FROM eip_t_timeline");
    if ("L".equals(displayParam)) {
      body.append(", eip_t_timeline_url");
    } else if ("FILE".equals(displayParam)) {
      body.append(", eip_t_timeline_file");
    }

こうすると上手く動作するようになりました。 しかしテスト環境は参照すべきデータ量が少ないためうまくいっている可能性があり、現段階では完全に成功したかどうかは分かりません。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません