Chromeでは右クリックから検証を押すと、そのページのソースを確認することができる。

これを利用してaipoの改良作業をしていましたが、この”Sources”以外に重要な”Network”について教えていただいたためメモとして記述します。

検証を押してNetworkの欄を見ると、そのページの動作の確認をすることができました。

具体的に書くと、Networkを開き、ページ内でボタンを押したりなどの動作をすると、その動作で送られたリクエストの一覧が下に記述され、その動作一つ一つのPreviewを見ることが出来ます。

これにより、どこを編集すればいいのか、を前よりも見つけやすくなると思います。


関連記事