dojo.byId関数では、DOMノードをそのid属性によって選択することができるJavaScript の標準関数 document.getElementById の別名。

以下のプログラムはとてもわかりやすいと感じたため、【DOMのまとめ】から引用したもの。

<body>
<p id="foo">
 <span>a</span>
 <span>b</span>
 <span>c</span>
</p>

<p id="bar">
 <span>x</span>
</p>

<script>

//fooの子孫ノードの中からspan要素を取得する
var fooSpans = foo.getElementsByTagName('span');
alert(foospans.length); //3

//ドキュメント全体からspan要素を取得する
var allSpans = document.getElementsByTagName('span');
alert(allspans.length); //4

</script>


参考と引用

developerWorks

DOMのまとめ

関連記事