Microsoft SQL Serverのバックアップをスクリプトで行う

jyozi 29views 更新:2017年9月15日

バッチファイルの作成

sqlcmdでSQL文を自動的に実行するためにD:\にBackupフォルダを作成し中にバッチファイルを作成
D:\Backup\Backup.bat

sqlcmd -S localhost -i D:\Backup\Script.sql >> D:\Backup\Backup.log


実行するSQL文を作成

C:\Backup\Backup.sql

BACKUP DATABASE SAMPLE TO DISK="D:\Backup\BackupData\SAMPLE.BAK" WITH INIT
GO


D:\Backup\Backup.batを実行することでバックアップが作成され、ログに完了したことが書いてあれば完了。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません