DjangoでDisallowedHostを回避

jyozi 3views 更新:2017年9月22日

バージョン1.10以降ではDjangoをインストールしサーバにアクセスするとDisallowedHostとエラーになる。
この場合は、DEBUGをFalseにするかALLOWED_HOSTSにサーバのIPアドレスを追加すると回避できる。
デバッグが見れないとテスト環境では困ることもあるので、本番環境ではDEBUG、テスト環境ではALLOWED_HOSTSを変更すると良い。

vim settings.py
・・・
ALLOWED_HOSTS = ["IP"]
・・・

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません