Calenderクラスについて

hiwm0126 25views 更新:2017年9月26日

プログラムの中で日時を扱いたい時にjava.util.Calenderクラスは欠かせない。

日時などの情報を取得することができるだけでなく、入力フォームなどに入力された日時が妥当であるかどうかの判断も、Calenderクラスを用いることで行う事ができる。

例えばCalenderクラス内のgetTime()メソッドをプログラム内で用いた場合、自動的にこのような処理が行われる。

  public final Date getTime() {
    return new Date(getTimeInMillis());
 }

 public long getTimeInMillis() {
       if (!isTimeSet) {
         updateTime();
    }
        return time;
 }

 protected boolean isTimeSet;

isTimeSetはtimeの値が有効である場合はtrueになるフィールドであるため、getTime()メソッドを用いることで自動的に、入力された時刻の有効性を判定してくれるのである。

Calenderクラスについてはこちらから。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません