設備の重複登録を不可にする設定を設ける

[事前に調査する]

目星をつけたパス

怪しいのはこの辺りです。 /test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/modules/actions/schedule  
/test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/schedule/

予定

以下の流れで行く予定です。
1. 登録された設備を保存する。  
重複のチェックのため登録された設備をDBに保存します。これを検証に利用する予定。  
2. 設備の重複判定の条件を作る  
続いて重複判定のソースを追加します。  

[実際に記述する]

1. 登録された設備を保存する。

保存した設備を保存を検証に利用する予定。 予定でしたが、どうやら違うようです。 

参考

次のハックノートを参考にしました。
* https://hacknote.jp/archives/13336/

2. 設備の重複判定の条件を作る

ScheduleFormData.javaを確認していきます。  
(パス: /test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/schedule/ScheduleFormData.java)  
すると1352行目に

 /* 設備重複判定 */

が存在しました。 しかし同内容をScheduleWeeklyJSONFormData.java 内に発見。  
(パス: /test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/schedule/ScheduleWeeklyJSONFormData.java)  
ファイルの関係性がわからず質問。個々のファイルの意味を教えていただきました。  

ScheduleUtils.javaが上の2ファイルを制御しているよう。ScheduleWeeklyJSONFormData.java とScheduleFormData.javaをまとめて管理していると解釈しています。  
(パス: /test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/schedule/util/ScheduleUtils.java)  
加えてform.jsも変更する必要があるとのこと。  
(パス: /test-portlet/portlets/schedule/src/main/webapp/javascript/aipo/schedule/form.js)  

関係ファイル

/test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/schedule/util/ScheduleUtils.java  
/test-portlet/portlets/schedule/src/main/webapp/javascript/aipo/schedule/form.js  
/test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/schedule/ScheduleFormData.java  
/test-portlet/portlets/schedule/src/main/java/com/aimluck/eip/schedule/ScheduleWeeklyJSONFormData.java  

Xhrとは

xhrPostで一度停止しました。
次のサイトを見て学びます。
http://e-words.jp/w/XMLHttpRequest.html

参考

参考になったのは以下の2ノート。
* https://hacknote.jp/archives/13432/ * https://hacknote.jp/archives/13391/

[参考]

参考ハックノート

  • https://hacknote.jp/archives/13336/
  • https://hacknote.jp/archives/30205/
  • https://hacknote.jp/archives/30318/
  • https://hacknote.jp/archives/13367/
  • https://hacknote.jp/archives/13391/
  • https://hacknote.jp/archives/13407/

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。