sarコマンドでネットワークの負荷状況確認

Yuya Sato 33views 更新:2017年10月6日

sarコマンドはシステムの統計情報を取得するコマンドである。

このコマンドを用いてネットワークの負荷状況を確認するのは以下のようになる。

$ sar -n DEV

出てきた項目の各意味は以下

  • IFACE: インターフェース名
  • rxpck/s: 受信パケット数/秒
  • txpck/s: 送信パケット数/秒
  • rxkB/s: 受信パケット(kB)/秒
  • txkB/s: 送信パケット(kB)/秒
  • rxcmp/s: 圧縮受信パケット数/秒
  • txcmp/s: 圧縮送信パケット数/秒
  • rxmcst/s: マルチキャスト受信パケット数/秒

インターフェースで絞りたい場合は以下

# eth0とeth1がありeth0をみたい
$ sar -n DEV | grep 'eth0'
# 上だと項目行などが出力されないので以下でもOK
$ sar -n DEV | grep -v 'eth1'

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません