MySQLのtable_definition_cacheの変更について

niciyan 38views 更新:2017年10月11日

table_definition_cacheの値を増減させることで、メモリの使用量を操ることができる。
table_definition_cacheの設定変更については /etc/my.cnf のファイルを編集する。
今回は、
table_definition_cache = 400
という行をファイルに追加した。
以下は、変更後のファイルになる。 (該当の変更箇所は4行目)

[mysqld]
datadir=/var/lib/mysql
socket=/var/lib/mysql/mysql.sock
table_definition_cache = 400
# Disabling symbolic-links is recommended to prevent assorted security risks
symbolic-links=0
# Settings user and group are ignored when systemd is used.
# If you need to run mysqld under a different user or group,
# customize your systemd unit file for mysqld according to the
# instructions in http://fedoraproject.org/wiki/Systemd

[mysqld_safe]
log-error=/var/log/mysqld.log
pid-file=/var/run/mysqld/mysqld.pid

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません