バイナリを解析ツールでみたいなあって思うことがあって、逆コンパイルツールを探したんですが、使い方がいまいちわかんなかったりした時に使ったのがこいつです。 こいつは、オブジェクト(中間)ファイルを見せてくれるツールらしくって、逆コンパイルというか、逆アセンブラに近い働きをします。

ターゲットファイルをsource.c とし、これをコンパイルした実行ファイルsource があったとします。(objdumpで逆コンパイルをしたいときは、gccでコンパイルする場合 -g オプションを指定する必要があります。)

このsourceに対して逆コンパイルを行います。

objdump -S -d source

超アセンブラな結果が得られます。


関連記事