Safari(iOS) で 100vh が正しいサイズを返さない問題の対処法

iOS の Safari は ViewPort の相対単位(vh/vh/vmin/vmax)には他のブラウザと異なる挙動があり、100vh を指定するとアドレスバーの高さを含んだサイズを返してしまう問題があります。

以下のJavaScriptを導入することにより解決ができます。
https://github.com/rodneyrehm/viewport-units-buggyfill

npm i viewport-units-buggyfill --save
import * as viewportUnitsBuggyfill from 'viewport-units-buggyfill';

viewportUnitsBuggyfill.init();
window.addEventListener('resize', viewportUnitsBuggyfill.refresh, true);

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様