Velocityの$!jslinkとは

よくvmファイルに出てくる$!jslinkが何者なのか、今更ながら理解しました。

$!jslinkとは、サーバーで作成したURIを表すものであったらしいです。

つまり$!jslink自体はURIであり、例えばlocalhostでは$!jslinkは「http://localhost~~ 」 となります。

この大本の$!jslinkにaddQueryDate()などでURIを拡張していき、任意のファイルを探させているのだと知りました。

かなり重要ですね。

おそらくそのように処理をしている部分がJavaに存在するのだろうが、発見するには至っていません。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様