導入

環境はnpmが使用可能なmacを想定
以下でpuppeteerをインストール

npm i puppeteer

script.js

const puppeteer=require('puppeteer');
(async () => {

  const browser = await puppeteer.launch();
  const page = await browser.newPage();
  await page.goto('https://github.com');
  await page.$eval('input[name="username"]',(el)=>{el.value='mail@example.com'})
  await page.$eval('input[name="password"]',(el)=>{el.value='pass'})
  await page.click('button[type="submit"]')
  await page.waitForNavigation({waitUntil: 'load'})
  await page.screenshot({path: 'check.png'});

  browser.close();
})();

実行はnode script.js

——–追記———–
nvmでバージョンを複数管理している場合参考、使用するnpmのバージョンを指定した後に

npm i puppeteer

でpuppeteerをインストールしないとエラーを吐かれます。常に最新がインストールされると思っていたんですが、chromiumだけなんでしょうか…

関連記事