GoogleMapsAPIの使い方

経緯度の指定

new google.maps.LatLng(

配列で指定した緯度経度をmyLatlngに格納

var myLatlng = new google.maps.LatLng(data[0].lat, data[0].lng);

地図の種類、緯度経度、ズーム値などの情報を格納した配列を作成

var map_options = {
         mapTypeId: google.maps.MapTypeId.ROADMAP,
         center: myLatlng,
         zoom: 20,
       };

地図の作成

map_canvas = new google.maps.Map(document.getElementById("map_canvas"), map_options);

参照したページ
イベントについて
https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/events?hl=ja
マーカー
https://developers.google.com/maps/documentation/javascript/markers?hl=ja
配列に経緯度を指定する
https://ghweb.info/post-2709.html

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様