CSR

niciyan 14views 更新:2017年11月8日

SSL証明書の発行に伴うCSRについてメモします。 参考サイト(http://comodo.jp/beginner/csr.html)

CSRとは?

CSR( Certificate Signing Request )とは、 サーバ証明書発行の際に必ず必要となる、証明書署名要求。
生成したCSRを認証機関に提出すると、認証機関がこれに署名をして、サーバ証明書を発行します。
CSRには、申請する団体(会社)の公開鍵・組織名・所在地・URL(サーバのアドレス)等の内容が含まれる。

CSR生成時に必要なディスティングイッシュネームとは?

  • コモンネーム
  • 組織名
  • 部署名
  • サイト運営者の所在地
  • 国別番号 など

入力されたディスティングイッシュネームは、取得するサーバIDのサブジェクト情報にそのまま表示され、SSL暗号化サイトにアクセスしたユーザーは、この情報を参照することでサイトの運営団体を確認できる。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません