MSWordをGit diffで差分表示させる

背景

研究室のレポート(Word指定)の添削時に、Gitで差分が見える化できればと思って試してみた。

構成

  • git diff + pandoc
    Pandocでwordファイルをtxt形式に変換して、diffする。

導入方法

1. Pandocのインストール

Homebrewを利用する。

$ brew install pandoc

2. Gitの設定

自分で作ったディレクトリの.gitattributes.git/configに以下の行を追加する。

.gitattributes

*.docx diff=docx

.git/config

[diff "word"]
    textconv = pandoc --to=plain

3. Diffする

以下のような、便利コマンドもあります

// 文字単位でdiff
$ git diff --word-diff-regex="\w+"

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様