[PHP-FPM] 各プールのログ出力設定

Yuya Sato 8views 更新:2017年11月14日

バーチャルホストなどで複数サイトを運用する場合、php-fpmで複数のプールを用いる場合があります。
各プールのログファイルを同じディレクトリにしていると、パーミッションエラーなどが生じる恐れがあります。

「per pool prefix」の項目で、各プールのログ出力先をそれぞれ指定できます。

/etc/php-fpm.d/mysite.conf

[mysite]
; Per pool prefix
; It only applies on the following directives:
; - 'access.log'
; - 'slowlog'
; - 'listen' (unixsocket)
; - 'chroot'
; - 'chdir'
; - 'php_values'
; - 'php_admin_values'
; When not set, the global prefix (or @php_fpm_prefix@) applies instead.
; Note: This directive can also be relative to the global prefix.
; Default Value: none
prefix = /etc/conf/$pool

上の設定では、mysiteプールに関するログ(access.logやslowlog、ソケットファイルなど)が/etc/conf/mysite以下に保存されるようになります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません