Amazon SNSのトピックをコマンドラインで送信する方法

Amazon SNSのトピックをコンソールからではなく、コマンドラインから作成・送信する方法。

※トピック・・・通知先のグループ

 サブスクリプション・・・通知先(通知先のアドレス)

 メッセージ・・・送信されるメッセージ

Amazon SNSの新規トピックの作成を行う。

sns-create-topic {トピック名}
sns-create-topic {トピック名} --protocol {通信プロトコル:例email} --endpoint '{送信先アドレス}'
sns-confirm-subscription {トピック名} --token {サブスクライブ用トークン:メールに記載されている&Token}

AmazonSNSのトピック利用。

aws sns publish --profile ${PROFILE} --topic-arn "{トピック名}" --subject "{件名}" --message "{内容}"

※登録確認・編集コマンド 登録されているトピックの確認。

sns-list-topics

トピックの削除。

sns-delete-topic --force  --topic-arn {トピック名}

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様