String.split

文字列を分割する方法として、String.split()は用いられる。これはJavascriptJava両方のStringに存在する。

おそらくほとんどの言語のString型に存在するのだと思う。たぶん…

以下は例である。

まずはJavascriptでの使用方法

var str = "This is a pen.";
var newStr = str.split(" ");

    document.write(newStr[3]);
    document.write("<br/>");

// Output: 

// pen.

分割した文字列は配列として取得されるので、任意の文字列を取り出したい場合は、指定してあげる必要がある。

次にJavaでの使用方法

String str = "This is a pen.";
String[] newStr = str.split(" ", 0);

System.out.println(newStr[3]);

// Output: 

// pen.

例のように、Javaの場合は2番目の引数に、数字を指定する必要がある。

この数字は、分割する回数である。負の値を指定した場合は制限無しとなる。

また0を指定した場合、分割された後で最後の項目が空白の場合にはそれを配列に格納しないように処理される。今回の場合であれば以下のような配列の内容になる。

newStr[0] = "This";
newStr[1] = "is";
newStr[2] = "a";
newStr[3] = "pen.";

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様