Route53の注意事項

niciyan 16views 更新:2018年1月10日

Route53では、SPFレコードを使ってはいけません。

代わりに、TXTレコードを使いましょう。 以下、AWS公式からの引用です。

SPF 形式
以前は、メールの送信者の身元を確認するために SPF レコードが使用されていました。しかし、レコードタイプが SPF のリソースレコードセットを> 作成することはもうお勧めできません。

参考:AWS公式

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません