csvデータをwordpress custom field templateに載せる


$lines = file('FREE_WiFi_and_TOKYO.csv'); foreach($lines as $line){ $data = explode(',',$line); $postid = wp_insert_post($post);

csvファイルを行列に変換し、postidをwp_insert_post関数としておく。 ($postは投稿内容)


if($postid){ update_post_meta($postid,'key1',カスタム1); update_post_meta($postid,'key2',カスタム2); }else{ }

これによりあらかじめcustom field templateで設定しておいたkey1,key2にカスタム1,2を入れ込む事が可能。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。