aws configure

認証情報や、リージョンを記録しておきたいときに使用します。

$ aws configure
AWS Access Key ID [None]: AKI********
AWS Secret Access Key [None]: **********
Default region name [None]: ap-northeast-1
Default output format [None]: json

のように設定すると ~/.aws/config と ~/.aws/credentials が作成され、それぞに保存形式とリージョン、認証情報が保存されます。

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWSの移行・構築はプロにおまかせ

サーバーからAWSへの移行も新規構築も初期費用無料です。
面倒なサーバー業務は全てお任せください。

くわしく読む