AWS SDK for Python boto3でインスタンスに割り振られたEIPを手に入れる

このインスタンスに割り振られたEIPってなんだっけ?となったら。 画面上からならすぐに確認できますが、boto3ならこのように

instances_data = client.describe_instances(
        Filters=[{'Name':'instance-id','Values':[instance_id]}]
    )

print("EIP :" + instances_data['Reservations'][0]['Instances'][0]['NetworkInterfaces'][0]['Association']['PublicIp'])

手頃なのがなかったので、describe_instancesをインスタンスIDで絞込み、インスタンスのデータ全部持ってきてその中から出してます。

NetworkInterfacesが複数割り当てている場合にはご希望の番号に変えるか、他で絞り込んでね。

EIP以外にもインスタンスのデータはいっぱい入ってきているのでお好きにどうぞ。

多分、EIPだけとってくる方法が他にあると思う・・・。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様