AWS-ec2にてCentos7にWordPressを導入したときにUTC時刻が+9時間(日本時間)に変更される

AWSのMarket Placeにて、CentOS 7 (x86_64) – with Updates HVMを選択

nginx+php72+mysql56の環境を準備、WordPressを入れて各種設定を行いアクセス、初期化・・・までは問題なかったのだが、管理画面に入ってみると時刻の表示がおかしい。

WP管理画面設定をクリックして時刻を見てみると・・・

世界標準時 (UTC) は 2018-03-27 17:19:40 です。 現地時間は 2018-03-28 02:19:40 です

もちろん深夜2時まで頑張れるほど勤勉ではない。これを見た時刻は17:19である。UTCの時刻がなぜか日本時間になっているため、日本時間に至っては更に進んでしまっている。

サーバの時間がおかしいのか?と中をみてみても、

<OS>
[root@ ~]# date
Tue Mar 27 17:22:21 JST 2018

<BIOS>
[root@ ~]# hwclock -r --debug
hwclock from util-linux 2.23.2
Using /dev interface to clock.
Last drift adjustment done at 0 seconds after 1969
Last calibration done at 0 seconds after 1969
Hardware clock is on UTC time
Assuming hardware clock is kept in UTC time.
Waiting for clock tick...
...got clock tick
Time read from Hardware Clock: 2018/03/27 08:29:00
Hw clock time : 2018/03/27 08:29:00 = 1522139340 seconds since 1969
Tue 27 Mar 2018 05:29:00 PM JST  -0.124422 seconds


<mysql>
mysql> select CURRENT_TIME;
+--------------+
| CURRENT_TIME |
+--------------+
| 17:21:29     |
+--------------+
1 row in set (0.00 sec)

あってる。php.iniのタイムゾーン指定も間違っていない。phpに時間表記するようにしてみても時刻は正しい・・・。

なんか変なもの入れたか?ともう一度繰り返しても同じ。

サーバの内部時間を修正してしまうのも手だがいろいろ直さないといけないしそもそも気持ちが悪い。

と、色々探しているとこんなとこが。

https://wordpress.org/support/topic/utc-time-wrong/

状況は似ている気がする・・・。と、解決策としてtzdataの再インストールしてみろよと。

というわけで再インストール

[root@ ~]# yum reinstall tzdata

入れ直したあとにnginxを再起動、もう一度アクセスしてみると・・・

なおってるぅうう!!

まぁ、どーかんがえても設定あってるよなー。っていう同じ現象の方はお試しください。なぜこうなったんだろ・・・。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。